· 

性感帯を開発する


性感帯を開発すればいつでもどこでも気持ち良くなれます。

 

すぐになれるわけではありませんが、少しずつでも気持ち良くなれれば後は加速度的に気持ち良くなっていきます。

 

具体的にどうするか?

 

クリトリスや中は触らないことです。

 

いつまでも触らないのではなく、すぐに触ってはいけないということです。

 

クリトリスや乳首は大体の女性は感じますよね。では背中は?足は?おしりはどうでしょうか?どれくらい感じますか?

感じ出すとどこも同じくらいに感じることが出来るようになり、クリトリスや乳首などはもっと感じるようになります。

 

普段感じないようなところを感じるようにしていくのですが、体は一つに繋がっているのであっちで感じたけれどもこっちでも感じるというように飛び火するようになります。

 

感じないと思っていてもずっと愛撫をしていると感じてきます

 

これ本当です。触り方を何度も変えてではありますが、同じところをしつこく責めつづけると感じるようになってきます。

感じないだろうと思ったところが感じたら驚きますよね。そして他のところでも同ように感じられるのではないかと期待しますよね。その期待が性感帯開発では大切なのです。背中で感じた快感を足でも感じるかなとイメージすると感じるようになるのです。脳が背中を撫でられた時の快感を覚えており、足でも腕でも同じ感覚を思い出せば自然と感じるようになるのです。つまり錯覚を覚えるようになるということです。全身で錯覚を覚えれば全身性感帯になるのです。

 

1回感じ始めてしまえば後はもう止まらないようになってしまいます。1箇所が2箇所、2箇所が3箇所と増えていき、それが最終的には全身に広がり点が線となって繋がります。

 

感じられないように思っている場所を感じるようにすることを性感帯開発ではしていきます。女性の体は全身に性感ポイントが無数にあるので、感じられないということはまず無いと思っています。慌てずにゆっくりとじっくりと開発していきましょう。