· 

満足出来ないセックス


相談メールで増えているのがセックスがイマイチ良くないというものです。

パートナーはいるので他の人とセックスしたいという訳ではないけれど、どうにかならないかというものです。

 

最近入ってきたパターンは男性が45才ぐらいで、年齢的なものか精力が続かないというものもありました。私と同い年ぐらいですね。その年で精力減退はマズイですね。でも若い頃と比べると角度も硬さも衰えは隠せないけれど、経験と言う若いうちには持てないものはあるはずです。猪突猛進のようにただ突きまくるだけのセックスなどおこちゃまのセックスで、本当のセックスを味あわせてあげれば良いだけだと私は感じます。

 

男性は加齢とともにペニスの硬さや持続力も弱まりますが、そこを強くしようとしても無理な話でバイアグラしか解決策は無くなります。考え方を変えれば相手、つまり女性に変化を求めれば良いだけです。女性の感度をもっと上げてあげれば硬さなんか関係なくなるし、楽に何度もイカせることも可能です。疲れるセックスをしているから持続しないのであって、男性が省エネセックスをすればその分挿入時の持続力に回すことが出来ます。省エネといっても手抜きではないですから誤解の無いようにお願います。

 

男性は女性にちゃんと愛撫していますか?

濡れたといって勘違いして挿入していませんか?

女性はペニスを思い切り突けば感じると思っていませんか?

 

この誤解と言うかなんというか、全てを解決すれば女性も満足いくセックスが出来るのです。その方法は今度にしますが、女性の感度を上げてあげれば指だけでもぐったりするほどイキ続けるし、そのような状態であれば少しぐらいのフニャチンでもイキ続けることは出来ます。ペニスは射精の時に硬くなるのでそのタイミングで女性と一緒にイケば、女性の満足度も上がるのではないでしょうか。

 

セックスはペニスの硬さでも大きさでもなく、気持ち良さを決めるのは女性の感度がどこまで上げられているかです。硬くて大きなペニスが一番良いのかもしれませんが、それは付け替え不可能なので女性の感度を変えるようにすれば良いのです。

 

女性をしっかり愛してあげてください。