· 

指でも痛い原因


中に指を入れらると痛いんです。

 

という相談のメールが入って来ました。

セックスしても指を入れられても痛いそうです。気持ち良くなることもあるけれどもほとんどの場合が痛くて、挿入までは好きだけれども、入れられるのがあまり好きではないとのことでした。

 

痛いと感じたならそう言えばいいのでは?とアドバイスしましたが、その後に性感マッサージを受けてみたいとなり、その女性に性感マッサージをしました。

 

結論から言えば女性の膣口が小さいのでした。

 

最初に話をして何となく分かったのですが、入れられて痛く感じないときもたま~にあると言っていたので、必ず痛いと感じる訳ではない。と言うことは痛くないようにすれば気持ち良いという事なのか?と推測しました。

痛いと感じたらすぐに言うように約束して性感マッサージを始めました。

 

私の性感マッサージは背中から始めますが、背中を手でマッサージしただけですでに感じ始めていました。

 

中は痛いけれども感じやすい。普段は前戯もそこそこに挿入されてしまうと言っていたので、じっくりと前戯をしたら少しは和らぐのではないかと思いました。背中を重点的にマッサージして喘ぎ声も大きくなり出始めたところで足に移ります。もうつま先からふくらはぎ、太腿まで触るだけでアンアンと可愛い声を出してくれます。

 

はい、こうなったらどこを触っても感じるようになっています。

 

ここからが女性が知らない感じるスポットのオンパレードで、喘ぎまくってもらいましょうと持てる全ての知識とテクニックを使い責めると、強すぎる快感に少し戸惑いながらも快楽の世界を楽しんでもらいました。

 

やはり背中で感じることが出来ると全身で感じられるものだなぁと実感しました。

 

クリトリスを触ってみると一段と甲高い声となり、これまで我慢していたというか、本来の姿というか、何も飾らない、そして何も我慢していないストレートな感情をあらわに快楽の世界に浸っているようで、本当に美しい姿で反応してくれました。

 

クリトリスで一度イキましたが、

 

「一度イクともうダメなの」

 

と言うので、

 

「そんなことないよ。女性は何度でもイケるから。」

 

と伝えて再びクリトリスをマッサージするとすぐに感じ始め、あっという間に2回目のエクスタシーを迎えました。

 

さて、問題はこの後の膣への指挿入です。痛いと感じるのか気持ち良いと感じるのか、どちらになるのか分からないので多少の不安がありました。とりあえず人差し指で入口周辺からマッサージをし、少しずつ指を入れてみました。すると痛がっている様子はありません。彼女も少し不安気味の様子でしたが、すぐに気持ち良くなったみたいで息が荒くなってきました。

 

でもまだ慌ててはいけない。

 

中でゆっくりと指をかき回すように動かし、感じるところがどこなのか探します。そうすると強く反応するところがあったので、まずはそこを中心に責めて徐々に感じてもらい、そこから広げていけばよいのです。しばらくゆっくりした指の動きを続けていると、次第に感じる場所が広がっていき、中全体で感じるようになってきました。

 

では次は指をもう一本入れてみるか。

 

気持ち良くなっているので気付かないかな?と思ったら、

 

「指2本?ちょっと痛い」

 

あらら、バレているし痛いのね。

でも原因が分かりました。中が狭いのは狭いのですが、膣口が小さいのです。痛いのは中が痛いのではなく膣口が小さくて割けるような感覚で痛かったのです。

 

そのような痛みなので急にはどうしようもありません。徐々に膣口を広げていかなければ解決は出来ません。中は感じるからと言って無理をして2本入れてもどうしても痛さの方が勝ってしまい、挿入されること自体が嫌いになってしまいます。ここは痛さを感じること無く中で感じることを確認してもらいことの方が大切です。指を増やすのはその後でも良く、自然と平気になってくるでしょう。

 

そのために今回は指1本で頑張りました!中でイキそうにまではなるのですが、イクまでは到達出来ませんでした。でも最初にイクことよりも中で感じられることを確認出来たらいいね、と話していたのでひとまず今日の目標は達成です。

 

感じやすい女性でその後に腕枕で話をしながら背中や腕を触っていても感じるほどで、これだけ感じるので中でも十分に感じられるでしょう。でも膣口が狭いのでそこを無理に入れているたから痛かったのでしょう。そのせいで彼女も入れられるのはあまり好きではないと言っていましたが、中の気持ち良さに気づいてくれたようです。しばらくは指1本で中を開発して、徐々に2本にして膣口を広げていけば問題は無くなるでしょう。それまでは無理をしてはいけません。痛い感覚があるとどうしても気持ち良さに集中できないので、エクスタシーの妨げになります。(ドMなら別ですが)

 

女性によって感じ方も変わってきます。それぞれに合わせた方法でしないとセックスも気持ち良いものにはなりません。

痛いなら痛いと伝えるのも大切なことです。逆に気持ち良い時は気持ち良いとちゃんと伝えると、どうすれば痛くてどうすれば気持ち良いのか相手も分かり、セックスも気持ち良くなります。痛いというと男を傷つけると思っている女性も多いかも知れませんが、逆にちゃんと伝えた方が最終的にお互いの為になると考えています。

 

勇気をだしてちゃんと伝えてみてください。案外あっさりと変化するかもしれませんよ。