· 

女性用性感マッサージのメリット


女性用性感マッサージを受けるメリットはどんな事があるのでしょうか?

私が女性と接して感じたメリットは、

 

・精神的に満たされる

・ストレートに気持ち良い

・女性として自身が持てる

 

ということになるのではないかと思います。

 

性感マッサージを受ける女性にどうして性感マッサージを受けるのかを聞いていますが、女性達の声を要約すると、

 

①セックスレスで我慢出来ない

②イクことを知らないので経験したい

③気持ち良くなってみたい

 

この3つの意見が多いです。

 

①セックスレスで我慢出来ない

これは分かりやすいですね。長い女性だと10年以上もセックスレス状態が続いていて、いい加減我慢が出来なくなってネットサーフィンをしていて性感マッサージを知り、何度も見て検討して勇気をだして申し込んでみたというものです。オナニーでは解消出来ないのか?と質問してみると、

「気持ち良くなれるけど満足は出来ない。やっぱり男性の手で優しくされたい。」

とこのような言葉が返ってきます。このまま女性を終わりたくないとかまだまだ女として見られたいと言いますが、肉体的なことばかりではなく精神的なものも求めているのが痛いほど分かります。女性として見られたいけれどもそうではない現実があり、その寂しさを埋めたいと思って利用するのでしょう。

女性はいつまでも女性であるので、当然のように女性として見ますし、女性として接します。そのことで肉体的にも精神的にも満足して笑顔になれることは女性にとって大きなメリットになると思います。

 

②イクことを知らないので経験したい

イクことを知らない女性は意外に多い気がします。若い女性ならともかく、結婚して十数年経つ女性でもイクことを知らない女性もいることは確かです。

残念ながら性感マッサージで必ずイケる保証は出来ないのが現実です。

「なんだ、そうなんだ」と思われるかもしれませんが、女性の気持ちがその気にならないと確実にイケないという事なのです。女性がその気になれば1回でイクことも出来るかもしれませんが、回数を重ねて初めてイクことが出来る場合もあります。

イケる女性はほぼ確実に性感マッサージでイケますが、今までにイったことがない女性は数回性感マッサージを経験すればイケるようになります。回数を重ねることで信頼関係や安心感も出て、身を委ねる気持ちも出てくるので自然と自分を解放してエクスタシーを迎えるようになります。

イケる女性もイケない女性もイケるように出来るのが性感マッサージのメリットです。

 

③気持ち良くなってみたい

これはどこまで気持ち良くなりたいのか?と疑問に思いますが、愛撫されてもあまり感じない、もしかしたら不感症なんじゃなかと思っている女性に多い意見です。女性の体がまだまだ開発されていない状態なのでこれは結構時間がかかります。1回では感じられない場合が殆どです。全身で感じることは無理でも乳首やクリトリスなど必ず感じるところはあるので、まずは感じるところを重点的に責めます。感度が上がれば感じなかったところも感じるようになり、そのようにして性感帯を増やしていきます。ここは感じるところなんだとインプットすることを繰り返すのです。多くの箇所をインプットすれば次には必ずそこで感じるようになり、強い快感を感じるように進化させていきます。点在する性感帯を徐々に広げて結べば点が面になり、全身どこでも感じる全身性感帯になることも可能です。

全身性感帯になるまでには何回か性感マッサージをする必要がありますが、徐々に感じる体になることが出来ます。

 

女性の場合は男と違って肉体的な気持ち良さばかりではなく、精神的な気持ち良さも同じように求める傾向にあります。

性感マッサージで感じるには女性の気持ちが非常に大切であり、女性の気持ちを優先して考えて進めていかなければなりません。女性が気持ち良くなるには「気分が良い」状態になってもらう必要があり、女性であることを認識してもらい、女性として優しく接し、女性として包み込みようにしなければなりません。そのような状態になって初めて全身を強い快感が襲うようになり、エクスタシーを感じられるようになるのです。