· 

セックスレス夫婦になる前に


どうして多くの夫婦がセックスレスになってしまうのでしょう。

ほぼほぼの夫婦がセックスレスになってしまうような感覚です。もちろんいつまでも夫婦の営みがある素晴らしいご夫婦もいらっしゃいますが、性感マッサージをしていたからかセックスレス夫婦が多い気がします。

 

セックスレスになるきっかけで多いのが、子供が生まれるという環境の変化でしょう。よく言われる事ですが、女性は母親になるけれども男は夫のままで父親にはなれていない。ここに大きなギャップがあるから、そしてここを転機にセックスレスになっていくよな気がします。

①女性は育ですが児に追われて疲れている

最近ではイクメンと言われて育児に参加する男性も増えたようですが、男性は仕事に行って帰って来るのは子供が出来る前も後も変わらず、でも女性は育休を取って休んでいるものの24時間勤務で子供のことに気を遣い、疲れてしまっているのではないでしょうか。そうなればセックスする時間があれば睡眠時間に充てたいと思うのは仕方ない事なのかも知れません。

②子供がいることでセックスしづらい環境になる

子供がいることが悪いことではなく、どうしても子供の存在が気になってしまいますよね。寝たと思った子供が起きてきて営み中の部屋に入ってきたらビックリするし、子供に影響がないか心配しますよね。疲れていることと重なってセックス自体にが億劫になってくるのかもしれません。

③そもそもセックスが好きではない

女性の側からですが、セックスが好きではないというよりも、セックスの素晴らしさに気づいてないのでしょう。セックスの素晴らしさを知っていれば何とかしてしようとするでしょうし、工夫は色々と出来るはずです。でもそれをしないというのはそこまでしてセックスしたいと思ってないからでしょう。

④面倒臭くなってしまった

何が原因かは分かりませんが、何らかの原因でセックスが面倒臭いとかしたくないと思う事もあるかも知れません。

性交痛があったり体型の変化を指摘されて笑われたとか、女心を傷つける発言があったのかもしれません。もしくは旦那が浮気をしたとか色々な原因は考えられますが、何かをきっかけにどちらかが拒否をしだすということもあるでしょう。

このような理由や現象から考えると、子供が出来たという環境の変化によって夫婦の営みも変わってしまいがちになるのではないかと思います。

 

性欲という点を考えると、女性は何かで紛らわすことが出来ても、男性はそういう訳にはいきません。

スポーツをして性欲を無くすことは男性には出来ません。必ず一定の期間に射精しなければなりませんから、性欲を抑えることは容易ではありません。風俗に行くかお風呂で一人寂しくオナニーをするかになってしまいます。

 

ここは女性が男性に歩み寄って欲しいところです!

女性からはブーイングの嵐になるかも知れませんが、セックスレス夫婦になるのを防ぐにはそれしかないのではないかと思います。

 

女性にも性欲はありその処理は必要だと思いますが、男性の性欲は女性のそれと違って我慢することが容易ではないので、その点をご理解頂きたいです。その上での予防策は、

①セックスが気持ち良く楽しいものとする

これがベストです。女性もセックスが気持ち良く抱かれることに心地よさを感じていれば、セックスが面倒に感じることは無く、どんなに工夫してもセックスをしようとするでしょう。ですのでまずはセックスのやり方を変える必要がります。これは女性だけでは何んとも出来ないので、ご夫婦で話し合って両方がいつも楽しくなるようにしていかなければなりません。

②女性が男性の処理してあげる

お風呂でのオナニーは寂しいものです。でもそれが長く続けばそれで構わないとなってしまい、却って悪い結果となってしまいます。疲れていても性欲処理かよと思ったとしても、とにかく相手は自分なんだと男性に認識させなければなりません。疲れていたら手コキでも構いません。私があなたの性欲は処理するよとメッセージを送ってください。そこで終わってはただの性欲処理班なので、今後どうするかは夫婦で話し合うべきです。女性も気持ち良くなりたいという事をはっきりと伝えて、①と同じようにセックスのやり方を変えるなりするべきです。

途絶えてしまっては元も子もないので、何でも良いので夫婦の営み、営みもどきは継続して、その後に機会を見て話しあいましょう。

③女性から言い寄る

一度冷めてしまうとなかなか言い出せないかも知れませんが、女性から言い寄ってみるのも一つです。男性は一人で静かに性欲処理できるし、いざとなれば風俗も沢山あるので処理するにはあまり困りません。ということは必要性をあまり感じていないかも知れません。一方女性には風俗はあっても敷居は高いし一人で処理しても肉体的な処理だけで、精神的な処理は絶対に出来ません。であればここは割り切って女性から言い寄るべきです。抱いてほしいと言うだけでは難しいので、普段はしないことをしてあげるなど、ちょっと旦那を困惑させることも必要かもしれませんね。例えば旦那のペニスを擦るとかフェラチオするとか、普段あまりしないことをすればそれだけでアピールになります。

④性感マッサージで性感開発をする

最後の手段として、性感マッサージで性感開発をしてセックスの気持ち良さを知るのも一つでしょうか。

セックスが気持ち良ければ女性も「またしたい!」と思って当然です。これまでの女性の殆どがそうでしたので、全員ではないにしてもそう思う女性は多いはずです。その気持ちをある時から旦那にぶつけてください。性感マッサージを卒業して旦那にセックスのやり方を女性がそれとなく教えていくのです。あまりに露骨に教えるとどこで覚えて来たんだ!となりかねないので危険ですが、女性が余裕を持って対応し、セックスの反応がすこぶる良くなれば旦那も楽しくなってくるかも知れませんね。女性も受け身ではなく旦那に対してもサービスするようになっているはずなので、そこが旦那も楽しめる部分です。

セックスレスになってしまうと長く苦しむのは男性よりも女性の方が苦しむようです。男性の性欲処理は簡単ですが女性はそうはいかないのがその理由です。

だとしたら女性から男性を誘導していくのも自分を守ることに繋がるのではないでしょうか。

#セックスレス夫婦、#愛知女性専用性感マッサージ、#セックス悩み相談、#オナニー